This Category : 雑記

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ボマス感想

2009.11.17 *Tue
先日のボマス10というイベントに一般参加してまいりました。
お会いできた方すべてのお名前を出すことはできないと思うのですが、
簡単にレポートを書かせていただきます。

こういったイベントに参加したのも、ネットで知り合った方に直接お会いすることも初めてだったので、とても緊張していました。

怖すぎて、会場入り口でパンフレットを買ってから一生懸命遠くへ逃げたりしました。
なんとか入場を待つ列に並んだ後は、なるべくおどおどしてしまわないようにとだけ考えていましたw
いざイベントが始まってしまうと、会場内へ人が滝の様になだれ込み、
それが自由に拡散し始めて、もう何がなんだか分からなかったです。

ビクビクしながら会場をうろつき、なんとかOWCブースへたどり着き、
wintermuteさんにお会いすることができました。
緊張し過ぎて名前以外何をしゃべったか覚えてないですが、
ボクが初めてお会いできたボカロPはwintermuteさんです!!
「Guitar and Glasses」という曲の印象通り、メガネがとても素敵でした!

その後、捻れたアヒルに足を運び念願のkousさんと初対面を果たしました。
「会いたかったよ~」と言って握手して下さって本当に嬉しすぎました。
アヒルブースにはその後何度かお邪魔して、kalさんやAkijinさんやスPさん、ヒッキーさん、ジョイメカさんともお話しできました!
ジョイメカさんに名刺あげたら、CDを頂いてしまいました!!すごいww

他にも順番は、まったく覚えてないのですが、

「この人←Pさんぽい」とすれ違ったイケメンに声をかけたら、本当に←Pさんだったり、
キャプミラさんのブースで緊張のあまり、
払うはずのお金をいつまでもボクが握っていたり…
←Pさんが桃華なゆたさんを探して来てくれたり…

twitterやにゃっぽんでお世話になっている皆さんにも、
大勢お会いすることができ、名刺をたくさん頂きました。
さとるさん、深月さん、すこっぷさん、ピノさん、ychさん、おにゅうさん、クワガタPさん、AMAGIさん、カイさん、KEIさん、36gさん、ライブPさん、riverさん、wowakaさん、stereoberryさん……(順番適当、抜けてたらごめんなさい><)
本当にたくさんの方とお会いすることができて、
みなさんがとても好意的に接して下さり、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました!

キャプミラさんやOWCのブースでは、
夢見るPさんが万遍の笑顔で迎えてくださってとても嬉しかったです!
曲のイメージのとおり、とても優しい方でした。
「5:03」をいじらせて頂いて本当に良かったなぁと思いました。
新曲「たとえば」がメチャクチャいい曲なので動画も楽しみです。

そして、いつもイラストでお世話になっているのぽんたろうさんにもご挨拶できました!
また、お菓子を頂いてしまい、いつももらってばかりで本当に恐縮です。
ありがとうございました!

トリィ君が紹介してくださった方と何気なく名刺を交換したら
「sippotan」と書いてあって、まさに絶句しました。
何度も拾っていただいて本当にありがとうございます><


今回のボマスに行って一番良かったなと思うことは、
ボマスの後半に、tsさんとwhooさんと(+トリィ君)でいろいろお話できたことでした。
少しの間の立ち話でしたが、
敬愛するお二人がどんな思いで曲を作っているのかを少し知ることができ、
とても嬉しかったです。
この感動をうまく言葉にできないのがもどかしいのですが、
話をしているだけで、まるで魔法にでもかかったような、
素敵な時間を共有できた気がしました。
本当にありがとうございました!
一緒に写った写真大事にします!

友好の証に、お二人の曲貼らせていただきます。




そんなこんなしているうちに、あっという間に時間は過ぎてしまいまして、
東京からまた東北地方の田舎へ帰らなければならなかったので、
お会いした方のほとんどに挨拶もできずに会場を後にしました。
大変失礼いたしました><

池袋駅までwhooさんが一緒に来てくれて、
(本当はアフター行きたかったのにごめんね><)
ここでもいろいろ深い話ができました。
初めて会ってまだ数時間なのに、
なんの隔てもなく自分のことを話すことができた気がします。
そんな話も踏まえてwhooさんがくれた、
「お互い頑張ろう!フィールドは違えど」
というメッセージが本当にありがたいです。

whooさんの音楽が動画サイトなんて枠を超えて、
もっと多くの人の深いところに届けばいい。
本当にそう思ってます。

ボクは、自分がとても幸運な人間だと思います。
今回に限らず、どんなときも本当に素晴らしい人たちと関われて。
素晴らしい出会いに恵まれて。
思い返せばいつでもそうなんです。
僕自身には、誰かに幸せとか喜びを与える力なんて少しもないのに、
いつも周りの人たちが僕にそういったものをくれる。
帰りの電車の中で、そんなことに対する感動と、
やり場のない感謝の気持ちがこみ上げてきて、
本当に泣きそうになっていました。


毎度のことながら、長いだけで、
まとまらない文章になってしまいましたが、
ボマス行って本当に良かったです。
本当にありがとうございました!!
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

冬がくる

2009.11.06 *Fri
寒いからとか、雪が煩わしいだとか、
滑って危ないとか…

冬なんて嫌いだと思っている人も大勢いると思うのですが、
ボクは冬が好きです。

前に何かにも書いてあったかもしれませんが、
一番『温かい』を感じることができる季節も冬だと思います。

冷えた体に、お風呂でじわーっと熱が染みてくるとき。
皆で鍋を囲むとき。
一人暮らししてると余計に感じますが、
家族がいる「家」って本当温かいなと思います。

きれいごと並べてみましたが、
でも正直、寒いものは寒いし、しんどいですよね><

朝、起きなきゃいけないときの布団の恋しさときたらないです。
夜寝るときも人肌恋しいです。

と、とにかく、
今年の夏に作った曲が、体感温度低めだったこともありますし、
大好きな冬に似合うような、
「温かい曲」を作れたらなぁと思っています。

東北や北海道では初雪も降りましたね!
みなさん、風邪やインエンザに気をつけて、
少しずつ冬支度を!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ジャケット

2009.10.29 *Thu
こんにちは!
夢見がちなryuryuです。

最近は嬉しいことがたくさんあって、少しつつご紹介できたらなとブログを書いております。
まず、前回、前々回の日記でいろいろ音楽をおすすめして頂けて、
とても嬉しかったです。
とりあえずHMVのサイトに行って何も考えずにポチポチしてたら買い過ぎました…
まだ、未開封なんですがジャケットがどれもとても美しいですね。(写真暗いorz)
CDジャケットのアートワークって飾りたくなるくらい美しいのばかりです。

CDs

少しずつ聴いていきます。
manualとcokiyuをおすすめして下さったeffeさん、タイニーさんありがとう!
ぶっちゃけ、曲作るようになってから、
あんまり自分で探して音楽聴かなくなってしまったので、
紹介していただくとすごい嬉しいです。
最近はまた、曲作るより聴くのが楽しくなってきました。
(よって、新曲はまだ出ません……orz)
おすすめ音楽、どしどし教えてください!!

あ、ジャケットと言えば………



これが、ボクの選ぶ、今年2009年のベストアルバムです…
Mewというバンドの3ndアルバム『No More Storys ごにょごにょごにょ…
全然、ジャケット美しくねぇ……
でも、音楽は美しいを通り越した芸術世界です!
あ、でも初めての人は絶対1stから聴いて頂きたいかも……
(画像クリックでMyspaceのページへ飛びます!)



もう1枚は、kousさんとhieさんの「白と黒」。
kousさんの音楽はもちろん、hieさんのジャケットもとても素敵ですね!
中のカードも含めて動画の世界観をそのまま移植したかのようで、
思わず見入ってしまいます。
白い黒


って、写真並べただけで、何も紹介できてないというw


本当は、皆さんに、是非紹介したいボカロ曲があるのですが、
一回の記事でいろいろ紹介すぎると、たぶん何も伝わらないので、
右の「最近のお気に入り」で!
ツイッターやSNSでボクが好きだ好きだと、
無駄に騒いでいた曲です。
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

牛乳屋さん

2009.10.15 *Thu
久しぶりの更新となってしまいました。

あんまり関係ないのですが、先日のこと。

いつもの様にパソコンに向かって、無駄な時間を過ごしていた夕方、
ピンポーンとドアホンが鳴りました。
「……はぁい…」
不機嫌そうにドアを開けると、
知らないお兄さんと、お姉さんがニコニコしながら立っていました。
「牛乳屋で~す」
あ、宅配牛乳のセールスですか…

いつもなら、
「間に合ってます…いりません…」
とドアを閉めるんですが、
なぜか、今回のふたりの営業スマイル&トークが、
不思議なくらい嫌らしくなくて、
見事に引きつけられて立ち話……

そして、数分後、なんと出身県が三人とも同じ県であることが発覚し、
地元トークがスタート。
「職がないのでこっちに来てます。」
という牛乳屋さん。
あぁ、わかるよ。
田舎過ぎて、仕事なかなかないんですよ。
東北地方の田舎からはこうやって、
若者がどんどんいなくなるんですね。
大変だなぁ。

その後、まんまと週三回野菜ジュースを届けてもらうことになっていました…
(牛乳じゃないんだ……ごめん…)
あぁ、やってしまいました。

これから、牛乳屋さんの野菜ジュースを飲んで頑張ります。

と、そんなどうでもいい話でした。




ちょっと音楽と関係なさ過ぎるので、ここで宣伝を。

2ヶ月前のことになってしまいますが、
コイシ(wsP)さんの『Future's Memory』というMMDの作品に、
僕の曲『Packed Memory In A Small Toy Box』を使っていただきました。
もうご存知の方も多いかと思いますが、ブログでも宣伝させてください。



現実の風景にとけ込んだ初音ミクがとても愛らしい作品です。
写真の構図、ガラスや水溜まりの反射や、ミクの表情一つ一つに、
コイシさんの感情のこもった丁寧な仕事を見て取れます。
とにかく感動的ですので、
「え、知らなかった!」
という方、ぜひぜひご覧下さい。

使っていただいた曲は、僕の曲で一番製作時間が長かった曲でもあり、
一番思い入れのある曲でもあります。

たまに聴き返すと、
「こんな強引で感情的な曲はもう作れないかもしれないなぁ」
などと自分で思ってしまいます。
とにかく、素晴らしい作品に使っていただいてとても光栄です。

どうぞ「Future's Memory」の視聴の方、
よろしくお願いいたします!
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

だらだら考察1

2009.10.04 *Sun
たくさんの方に『Fallen Star』を聴いていただき、とても嬉しく思っています。
ありがとうございました!

ピアプロの方に、mp3を置いておりますので、ぜひDLもどうぞ!
こちらよりDLしていただけます。

※カラオケ音源について
・曲数が増えてページが見ずらい、
・実際に需要があるとは思えない、
・編集の際に、音質の劣化が生じる可能性が高い
などと理由をつけて、
ピアプロでオケのmp3の公開を見合わせております。
カラオケに限らず、動画作成等の為に、
ボクの音源(新旧問いません)を使用して下さるというありがたい方は、
wav形式のファイルを送らせて頂きますので、
プロフィール欄の連絡先まで連絡いただけばと思います。
(ピアプロやtwitterでも大丈夫です)

実に怠惰な制作者で申し訳ありません。



さて話は変わりまして、以前より、

「CD制作の予定はないの?」
「ボーマスでませんか?」

などと声をかけて頂く機会が何度かありました。
そう言ってもらえて、ものすごく嬉しかったのですが、
「でも、行けないの……T T」
というのが現実であります。

「CD作りてぇ!!ボーマスも行ってみてぇ!!」
これが正直な気持ちなのですが。


現在、クリプトンさんのおかげで、
KarenTよりアルバム『ephemera』を配信させていただいております。
自分などには本当にもったいない話だなぁといつも思っています。

今回、上記の様な声も頂いたこともありまして、
自主制作CDの販売と、DL販売について少し考えてみました。


配信という形式は、
・物質でのやり取りがない
・アートワークが最小限
・在庫が生じない
などの意味で作曲者やレーベルにとって、
最も負担が少ない配給システムだと思います。
仮にDLでの販売数が少なくても、理論上、損失はほとんど生じません。
他にも「欲しい!」と思った瞬間にDLで購入が可能であること、
ネット上でリンクを貼ってプロモーションしやすいなど、
他にもメリットはたくさんあると思います。

ですが、聴き手にとっては、楽曲データだけで物が残らない分、
とても淡白な買い物になってしまいますよね。

なので楽曲配信は、こんな作り手がいるというのを「知るきっかけ」にはなっても、
「前からずっと好きだ!」という方の欲求を満たすものではないと思います。
そして、動画サイトという強力な「知るきっかけ」が存在するボカロ文化では、
楽曲配信の持つ意味合いは一般アーティストさんよりだいぶ薄くなってしまう気がします。

もちろん、KarenTの活動は、ボカロ文化への新たな入り口の一つとして、
また、アマチュアにとって憧れの舞台への扉が開かれたという意味で、
大きな意味を持っていると思います。クリプトンさん、すごいよ!ありがとう!
何度も言いますが、自分が参加させて頂けているなんて、本当に恐縮です。

最近は、海外の大物アーティストがどんどん配信で曲を発表して、
(無料!なんてのもありますが…)
CDは本当に好きな人のコレクターアイテムみたいになっていくのかな…
なんてことも考えてしまいます。
でも、自分が好きなバンドのアルバムだったりしたら、
やっぱりCDで欲しいですよね。
友達にジャケット見せて「これいいんだぜ!」
とか言いいながら、
貸したり借りパクされたりしたいですよね!

ボク自身、iTunesでDLしてから、別に同じCDを買ったなんてことも多いです。

更に、ボカロ文化の最大の魅力は
「アートワークと音楽の融合」
だと思います。
だからこそ、実物を手に取って色調も音色も楽しみたいですよね。
本当、ボーマスが賑わう意味がわかります。(行ったことないけど…)

だから、作ってみたくなりますね、CD。
しかし、無責任に「作ります」とは言えないのが辛いところです。

え?あ…
そもそも需要がない?
活動休止とか言ってたくせに今度はCDっておかしくないか?

おっしゃるとおりです。

ボカロ活動の怖いところは、
曲を聴いていただけるだけで嬉しいことなのに、
それを忘れて次々と先が欲しくなるところです。
新しい刺激があまりに身近にあり過ぎて、
「自分結構すごいんじゃないのか?」などという錯覚に簡単に陥ります。
(少なくてもボクは。。。)
自分の音楽があくまで「趣味」であることを忘れて、
「これ以上」を求め続けることは、
ちょっと危なっかしいなぁと思っているのも正直なところです。。。



長くなってしまいました。
稚拙な文章をここまで読んで下さり、
心より感謝いたします。

次回作ですが、
ボクの家に「ラ」のつくものが届いてしまったこともありまして、
いつ出来るか未定です。
あぁ、ニヤニヤが消えない、止まない…。

以上!!
CATEGORY : 雑記
THEME : ボーカロイド / GENRE : 音楽
DATE : 2009/10/04 (日) 04:28:04
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © Past Days Sparkle All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター



プロフィール

ryuryu

Author:ryuryu
VOCALOID(主に初音ミク)を使って曲を作っています。
動画サイトでは、びにゅPという名前を使わせて頂いております。
s10rwのr。


<ニコニコ動画マイリスト>
自作曲リストその1(~09/06月)

自作曲リストその2(09/08月~)


bandcamp←一部活動初期の音源DLして頂けます!

ピアプロ

KarenT(ピアプロ内)

twitter←フォローはお気軽にどうぞ!

iTunes Storeより
1st Album 『ephemera』



2st Album 『Homeland』




画像クリックでiTunesStoreへとびます。

Mini Album 『Past Present』BandCampより配布中!(Free DL)



連絡先
ryueatworld[あっと]yahoo.co.jp



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ

未分類 (29)
雑記 (11)
自作曲等 (20)
作曲日記 (3)
音楽 (1)
歌 (2)



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。